万歳からのぞきからくりまで 狂言師が実演する放浪芸

2006 6/18 ネタをネタにする

パソコンが故障していたため、更新が一週間飛びました。
まだ直ってなくてもう一度修理に出すので、
もうしばらく本サイトの方は更新できません…。

さて、気を取り直してエンタです。
6月10日放送分。
11組中6組がピン。
あるあるネタ5組。

今回は珍しくマギー審司が出てましたね。

そして6月17日放送分。
12組中8組がピン。
あるあるネタ4組。

なんだか今回は全体的な行き詰まりを感じる回でしたね。
たとえばオリエンタルラジオ。
ちょっと勢いがなくなってきた感が否めない。
小梅太夫は本当に不思議です。
次長課長も出てましたが、
あのネタは前にやったやつではないでしょうか??

特に書くような事もないのですが、
ヒライケンジについて少し。
平井堅の歌を歌いながらフリップを次々とめくっていくという芸ですが、
毎回、前回登場したときの視聴率やラテ欄をネタにしています。
つまり、テレビに出た事をネタにしてテレビに出ているのです。
では初登場の時にはどんなネタをしていたのでしょうか。
…残念ながら初登場時は見逃しました(笑)

すごい綱渡りですが、
一時的に有名になるだけなら、
こういう破天荒なやり方もありなんですね。
今後がいろんな意味で楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です