コミュニケーションのための芸能入門

プロフィール

大蔵流狂言師 増田 浩紀

大阪府出身
てんのじ村芸人プロジェクト代表
京都能楽会所属

高校の授業で狂言に出会い、その魅力に取りつかれる。高校卒業時に一度は入門を断られるものの、素人として故二世千之丞・あきら両師に狂言を習い続け、大学卒業後正式に茂山あきらに入門。2009年に養成会を卒業し、京都能楽会に所属。狂言師として活動。
茂山千五郎家唯一の大阪人狂言師。

また、高校の授業で見た故小沢昭一の「日本の放浪芸」の中の、「のぞきからくり」に強く心惹かれる。のぞきからくりについて何かしたい、と思って活動しているうちに、ええみのお推進市民の会の皆様とご一緒にのぞきからくりをさせていただくようになる。
古典万歳にも傾倒し、尾張万歳など各地の万歳を訪ね、尾張万歳保存会より一切の実演活動を許され、2017年NHK連続テレビ小説「わろてんか」にて三曲万歳を実演。
のぞきからくりや万歳など放浪芸の活動を包括的に行うため、てんのじ村芸人プロジェクトを立ち上げ、各地で公演を行っている。近年は、茂山千五郎家ファンクラブ会報誌や、ニュースサイトのガジェット通信にて、放浪芸に関する執筆活動も行っている。

経歴
高校の頃、狂言放浪芸に出会う
大学時代、ワッハ上方に通いつめ砂川捨丸に傾倒する。
その後も、放浪芸の文献や音源などの資料収集を続ける
2002年 京都能楽養成会入会
2006年 座学だけでは飽き足らず、現存するのぞきからくり探訪を開始する
2007年 てんのじ村芸人プロジェクトを立ち上げ、老人施設などをまわり実演活動を始める
2008年 ええみのお推進市民の会様とご一緒に、のぞきからくりの実演を行う

尾張万歳保存会を訪ね、万歳を教わる
2009年 胡弓を始める
2010年 茂山千五郎家ファンクラブ会報誌にて放浪芸に関するコーナーの連載を開始
2011年 尾張万歳家元より、尾張万歳を用いての一切の活動を許される
2012年 ガジェット通信および連載.jpにて執筆を開始
      USTREAM FC大阪TVにゲスト出演
2013年 能楽協会入会
落語家桂團治郎を加え、当プロジェクト初の3人のフルメンバーでの三曲万歳公演を行う
2017年 NHK連続テレビ小説「わろてんか」出演(三曲万歳)および芸能考証オブザーバー参加

また、活動に興味を持っていただいた方は、ぜひお問い合わせください!






森田 淳也

三味線名取
てんのじ村芸人プロジェクト同人
1979年7月10日生まれ B型

尾張万歳保存会・北川幸太郎師より尾張万歳の指導を受ける。
現在、単独で三味線演奏による高齢者施設慰問のボランティア活動中。

経歴
1998年 大阪府立東住吉高等学校芸能文化科卒業
2008年 名取「稀音家淳也(きねやじゅんや)」になる
2010年 4月公開の映画『獄(ひとや)に咲く花』三味線芸人役で出演。

2011年 尾張万歳家元より、尾張万歳を用いての一切の活動を許される



落語家 桂 團治郎

大阪府吹田市出身
桂米朝一門 落語家
てんのじ村芸人プロジェクト同人
昭和63年11月5日生まれ

2013年の三曲万歳公演よりてんのじ村芸人プロジェクトに参加。

経歴
2011年 桂 米團治(かつら よねだんじ)に入門
2011年 大阪TORII HALL「TORII寄席」にて初舞台