コミュニケーションのための芸能入門

バナナの叩き売りとのぞきからくりと

門司港駅
先日佐賀に行って来ました。

やはり佐賀と言えば、バナナの叩き売り発祥の地です。

バナナの叩き売り碑
佐賀の門司港にバナナが輸入されて来たわけです。
そして、バナナの叩き売りと言えば、
北園忠治氏!
実は北園氏とは昨年来交流を持たせていただいておりまして、
貴重な音源などもお譲りいただいております。
今回は残念ながらお会いする事が叶いませんでしたが、
僕ののぞきからくり等の活動を応援してくださっております。
ありがたい事です。

ふるさと館
ふるさと館という所にのぞきからくりのレプリカがあるという事で行って来ました。

からくり屋台
まぁ外枠だけそれっぽく再現してるだけなんですけどね。
中は全然関係ない映像が流れています。

しかし、門司港駅近辺の美術館の中に、
のぞきからくりの中ネタが展示されているという情報を聞きつけた僕は、
必死に探し回りました。
そして…
関門海峡ミュージアムという施設にて、
無事中ネタを発見!
中ネタ
これは北園さんが寄贈されたものらしいです。
ガラスに入ってるので、非常に撮影が困難です…(汗)

ここに展示されているのはこの一枚のみです。
では残りは…??
実は現存しませんorz
残念な事ですね。

今日も僕らに応援のクリックを!
僕らに力を貸しててください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です